木育キャラバン

Posted by furusawa | 1月 15, 2018

 

1月13日、14日両日にわたって行われました【木の国わかやま 木育キャラバン in 和歌山市】。おかげさまで大盛況。

DSC01658.JPG

 木育キャラバンとは、子供たちに木の良さを知ってもらうため、さまざまな木製おもちゃを用意して存分に遊んでもらうイベントです。今回は片男波公園にある体育館にたくさんのおもちゃを展開して子供たちに遊んでもらうとともに、各団体がワークショップを開いて木材の加工を体験してもらう場を提供しました。

DSC01681.JPG

積み木の塔。どこまで積めるかな。上手な子は自分の身長ほどの高さまで積み上げます。

 DSC01674.JPG

ちょっと変わった形の積み木(?)。積み方並べ方でさまざまな楽しみかたができます。当日はおもちゃコンサルタントによるレクチャーも行われました。

 DSC01667.JPG

これはたのしい。木の卵のプール。無垢の木でつくられた綺麗な卵形の玉です。木の手触りと重さがとても気持ちがいい。

DSC01664.JPG

階段の木琴。上から玉を転がして音を鳴らします。樹種ごとに音階がかわるように作ってあるので、上手に並べ替えたら曲を作ることができますが私には不可能でした。

 DSC01613.JPG

子供達は床に座り込んで、夢中になって木のおもちゃで遊んでいました。

 

 ***

マルカ林業では「やってみよう!マイ箸づくり体験」ワークショップを開催いたしました。角棒をかんなで細く削って箸に加工する作業を、子供たちに体験してもらいました。

IMG_0969.JPG

DSC01622.JPG

5席用意して作業が出来るようにしていたのですが、なんと開場早々に満席となってしまい、整理券を発行して2時間、3時間待ちの大盛況でした。

想定を大きく超える盛況ぶりで早々に予約が一杯となってしまい、せっかく来てくださったのにお断りしてしまうような方がたくさん出てしまったのが申し訳なかったです・・・

DSC01637.JPG

お父さんお母さんといっしょに、こどもたちは夢中になってかんなを使っていました。

子供たちがこのような体験をできる機会がなかなかなくて、今回はとてもいい経験が出来たという親御さんがたくさんいらっしゃいました。

森林・林業のことはよく知らない、だけど木ってなんかいいよね。都市部に住むそんな人たちがたくさん来て興味を持ってくださり、お話ができたことは私たちにもとてもいい機会だったし、私たちもいい刺激を受けました。

私たちは今後も「緑育」事業をはじめ、森林・林業のことをもっと知ってもらうための活動に力を入れていきたいと思います。


 

サインイン